下降ウェッジ型 - わくわく株式投資

下降ウェッジ型


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

チャートの形で、下降ウェッジ型 を調べてみました。

まず、形ですね。

上値がが切り下がっていきます。

下値も切り下がっていきます。

上値にトレンドラインを引くと、下降トレンドです。

下値にトレンドラインを引くと下降トレンドです。

なんと、上値、下値、共に下降トレンドです。

そうです。

一見すると下降トレンドです。

だから、この形を普通にみると、もう下がるんだと思ってしまいます。

ただ、普通の下降トレンドとは、ちょっと違います。

下値の下降トレンドが、上値の下降トレンドより傾きが小さいのです。

どのような状況かと言いますと。

上値の切り下がり幅より、下値の切り下がり幅が小さいという事です。

下値が穏やかに切り下がり、上値はそれ以上に切り下がります。

楔型とも呼ばれています。

一見、下降トレンドに見えるこのチャート。

実は、上昇パターンらしい。

だんだんと株価が煮詰まったような形になり、最終的に上放れするらしい。

エリオット波動でも、第5派で現れるらしい。

まあ、エリオット波動についてはよく分かりませんが。

とにかく、上放れパターンらしい。

ただ、似たような形が有ります。

下降三角形型。

下降ペナント型。

両方とも下放れパターンです。

下降三角形型は、下降トレンドが一服した時に見られ、下値支持線が水平で、上値が切り下がり、最後に下放れ。

下降ペナント型は、大幅下落後に見られ、上値が切り下がり、下値が切り上がって、最後に下放れ。

形が似ているので、気を付けないといけません。

実際のチャートは、綺麗になりません。

騙しとかあったりしますし。

微妙な感じだと、自分の良いようにとってしましそうです。

間違えると、大損パターンですね。

じゃあ、どうすれば良いのでしょう。

結局のところ、放れた方につくのがいいかも。

なんだよ、それ、って感じになりました。

ただ、参考にはなります。

下降トレンドだからと言って、悲観ばかりしなくてもいい。

方向性を考える材料にはなります。
関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-09-02 13:55 | from -

Re: No title

材料はこれからですよ。
良いかどうかは分かりませんが。

2013-09-02 22:11 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/638-acc23bd3

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞