ワイルド・スピード ユーロ・ミッション - わくわく株式投資

ワイルド・スピード ユーロ・ミッション


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

ワイルド・スピード ユーロ・ミッション を観ました。

吹き替えです。

そして、4DXです。

なのに、3Dではありませんでした。

なんじゃそりゃ、って感じでした。

まあ、気を取り直して観ることにしました。

3Dよりイスが動くことの方が重要です。

感想はどうかというと、3Dは無きゃダメという訳ではありませんでした。

やはりイスが動いた方が楽しいですね。

内容はどうかというと、ハチャメチャです。

基本メチャクチャなカーチェイスの映画です。

それに加えて、戦車とか飛行機とか。

何じゃ、こりゃ。

この迫力を、更に満喫したい。

そこでイスが動いたりして、体感がプラスされるわけです。

おー、良い感じ。

映像がハチャメチャなので、イスもハチャメチャに動きます。

もう、どうでもいいですね。

なんか楽しいし。

この映画は4DXで見た方がいいかも。

それで、内容がないかと言うと、そうでもないみたいです。

一応、続編でした。

私は、前回を観ていなかったので、ちょっと分かりませんでした。

内容を楽しみたい人は、前作を観た方が良いかもしれません。

でも観なかったからと言って、楽しめないという訳ではありませんが。

基本、カーチェイスの映画です。

ただ、ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT は観た方が良いかもしれません。

エンディングにつながります。

私は、たまたまテレビで観ていました。

そういう事か、と思いました。

ラッキーでした。

ちょっと得した気分です。

この映画を観終わった後、なんか車の運転が上手くなった気がします。

車で観に行かれる方は、帰りは気を付けた方がいいです。

安全運転ですね。

ちなみに私は、運転が下手だと、みんなに言われます。

危ないので、安全運転して帰りました。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/599-6d4aa143

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞