FC2ブログ

NISA(日本版ISA) - わくわく株式投資

NISA(日本版ISA)


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

NISAは日本版ISAのことです。

イギリスが1999年に導入したISA(個人貯蓄口座)の日本版ですね。

軽減税率の廃止予定に伴い、2014年1月1日より導入される、個人投資家向けの非課税措置で、ISA口座(非課税口座)内の上場株式や株式投資信託の配当所得や売却益にかかる税金が非課税となる制度です。

簡単にいうと、税金が掛からない。

なんかよく分からないけど、良いじゃないですか。

でも、制限があるらしいです。

なんだそりゃ。

で、よく分からないので、まとめてみます。

1.非課税対象は株式投資信託や上場株式の配当所得、譲渡所得。

2.非課税投資枠は、毎年100万円まで。

3.投資を行なわなかった非課税投資枠を翌年移行へ繰り越すことは出来ない。

4.非課税口座内での新規投資が対象のため、現在保有している上場株式、株式投資信託を移管することは出来ない。

5.非課税期間は投資をはじめた年を含めて5年間。

6.途中売却は可能だが、売却部分を再利用して当することは出来ない。

7.日本版ISAの非課税口座以外で発生した損益と損益通算することが出来ない。

8.非課税投資総額は最大500万円。

9.制度継続期間は2014年から2023年までの10年間。

10.口座開設可能な対象者は20歳以上。(口座を開設する年の1月1日時点で、20歳以上の日本の住居者、または、20歳以上で恒久的に施設を保有する非住居者が対象。)

11.日本版ISA口座の開設は一人一口座で他の金融機関と重複した申請は出来ない。

12.2013年1月1日が基準日となる日本版ISA口座の開設期間は2014年1月1日~2017年12月31日までの4年間となり、いったん口座を開設すると該当期間は他の金融機関では日本版ISA口座の開設やいかんは出来ない。

13.日本版ISA口座内で発生した譲渡損失は制度上ないものとみなされ、日本版ISA口座以外の上場株式等の譲渡益とは通算出来ない。

ほとんどマナックスの案内の写しです。

個人的な感想ですが、こんなの使えるのか、というものです。

確かに、非課税というのは魅力です。

ただ、上限が1年で100万円。

他の口座と損益が通算出来ない。

1年間儲け続けることなんて出来るのだろうか。

まあ、私が下手だと言えば、それまでなんでしょうけど。

MMFみたいに、少なくても利益があるものがいいのでしょうかね。

どんなものに投資するとメリットがあるんでしょうか。

良く分かりません。

今年みたいに、ある程度株の上昇が見込めるならいいかもしれませんが。

そんなことが、いつまでも続くとは思えませんし。

どうしよう。

こんな口座作ってもしょうが無いかも。

そんな風に思ってしまいます。

そうは思いながら、とりあえず口座を作ってみようと思います。

なんだよ、そりゃ、って事ですが。

まあ、なんでもやってみる、ですかね。

ダメなら、止めればいいし。

やってみないと、分からないこともあるだろうし。

とりあえず、ですね。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-07-08 11:24 | from -

Re: No title

私も今回凄く反省してます。

やはり、売れなかったのはダメですね。

2013-07-08 23:43 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/586-edf50a48

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞