FC2ブログ

含み損を持たない為に - わくわく株式投資

含み損を持たない為に


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

含み損を1千万近く抱えていた時がありました。

実際の記録だと、920万ぐらいです。

まあ、リーマンショックの時です。

変動はしているので、1千万ぐらいの時もあったと思います。

とりあえず、記録したのが920万ぐらいでした。

正直このころは、残高を見るのが嫌でした。

だから、含み損の最高値は分かりません。

なんとか記録を残したのが、920万円です。

今思うと、なんでこんなに含み損を持ってしまったのでしょう。

考えが甘かったといえば、それまでですが。

下がっていのに、いつかは上がる。

損切ったら上がるかもしれない。

そんな事を考えているうちに、あれよあれよと言う間に下がっていってしまいました。

そして、どうしようもない事になってしまいました。

途中で、もうどうでも良くなっていたかもしれません。

配当があるからと、自分を慰めていたかも。

今でも、その時の銘柄は含み損です。

全体の合計では、プラスになりましたが。

アベノミクスのおかげですけど。

だから、気持ち的にちょっと余裕が。

今のうちに、書いておこうと思いまして。

今後、含み損を持たないように。

含み損を持たないようにするには、どうしたらよいのでしょう。

答えは。

とっとと損切りする。

これしかない。

ただ、やはりつまらない考えが邪魔をします。

損切りしたら上がるかも。

配当があるからいいじゃないか。

換金すると、また株買って損する。

これではダメですね。

もう余計なことは考えない。

頑張って損切りするしかない。

今回思ったのは、含み損を抱えていると勝負出来ない。

やはり、含み損に更に損するのは辛いです。

だから、どうしても弱気になります。

そして、上がる銘柄はいつも違うので、含み損の銘柄が上がるとは限りません。

買った時はスター株だったかもしれませんが、時が立つと相手にされません。

だから下がるのでしょうけど。

含み損は減らないのに他の銘柄は上がるとか、最悪ですね。

含み損は機会損失になります。

含み損を持つことは、儲けるチャンスを無くす。

と、考えるようにすればいいかも。

おー、良い考えですね。

これを念仏のように唱えて、自己洗脳をしなくては。

含み損を持っていても、良い事はありません。

損切りは素早く。

そして、時には休息も必要。

損切りして、すぐトレードしなくてもよい。

チャンスが来るまで資金温存も良し。

下がりっぱなしも、上がりっぱなしもない。

いつかチャンスは来る。

その時に、柔軟なトレードが出来るようにしておく事が大切。

含み損は、百害あって一利なし。

こんな感じでしょうか。

実際に、どこまで実践出来るでしょうか。

そんな身も蓋もない事を言ってはいけません。

頑張らなければいけません。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-05-19 09:56 | from -

Re: No title

次のトレンド転換で、私がどうするかですね。
その時上手くいけば、成長したかもしたかもしれません。

2013-05-19 16:33 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/538-02cc3e48

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞