トレンドに乗れない時の株売買方法 - わくわく株式投資

トレンドに乗れない時の株売買方法


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

この売買方法は、株が上がって、そろそろ下がるだろうと思って返済してしまった。

だけど、株はドンドン上がる。

もう怖くて買えない。

ついつい、空売りして損する。

下降トレンドの場合は、この逆になるのでしょう。

そんな長期トレンドに乗れてない人の売買方法です。

中・長期トレンドが形成される可能性のある場合にしか通用しません。

トレンドが形成されないボックス相場等でやると、上手くいきません。

短期トレンドでも上手くいかないでしょう。

売買は自己責任で行って下さい。

損しても、私に文句を言わないで下さい。

文句を言う人は、ここから読まないで下さい。


下がると思ってるのに、ドンドン上がっていく。

上がると思ってるのに、ドンドン下がっていく。

トレンドがしっかり出ているのに、なぜか乗れない。

そんな時の売買方法です。

そのような時は基本、売買しない方が無難です。

トレンドに乗れていないのだから。

しかし、なんかついつい売買してしまう。

乗れてないので、基本、損します。

辛いです。

なんか良い方法はないのでしょうか。

良い方法とは言えないかもしれませんが。

トレンドに乗れてない時は、基本考えてはいけないですね。

考えれば考えるほど、トレンドに乗れなくなります。

基本、自分の考えが、相場の流れにそっていないのでしょう。

じゃあ、どうすれば。

上昇トレンドの場合で説明していきます。

下降トレンドの場合は、逆で考えます。

個別銘柄より、指数のが良いと思います。

日経平均とか、TOPIXとかです。

乗れてない人が個別銘柄を扱うと、上手くいかないと思います。

全体が上がっているのに、選んだ銘柄だけ下がるとか。

先物とかオプションより、ETFのがいいでしょうね。

これは、リスクをとらないようにするためです。

乗れてないので、リターンを狙うとリスクが大きくなると思います。

買ったとたんにトレンド転換なんてこともありえます。

トレンドに乗れてない人は、曲がり屋の可能性があります。

気を付けましょう。

では、どんな時に買うのでしょう。

25日移動平均線より日経平均が上にある時が第一の買い時。

25日移動平均線が上向いている時が第二の買い時。

そして、5日移動平均線や10日移動平均線の短期移動平均を利用します。

短期移動平均が、25日移動平均線の上にある時が第三の買い時。

第一、第二、第三の買い時がそろった時から買うのが良いでしょう。

要は上昇トレンドを確認してからという事ですね。

そして実際の買いは、短期移動平均線より日経平均が下回った時に買います。

押し目買いですね。

これは、高値つかみをしないようにする為です。

出来るだけリスクをとらないようにする為です。

そして、第一、第二、第三の買い時がそろっている間は繰り返す。

短期移動平均線より日経平均が下回った時に買い増すような感じです。

なんで上がっているのか分からいけど、上がっているから買うという感じですね。

それならドンドン買い増せばいいじゃないか、ということになります。

乗れてる時は、そうすればいいです。

この方法は、乗れてない時の売買方法です。

むやみやたらに買って、トレンド転換した時のリスクを増やさない為です。

だから、押し目待ちに押し目なしになって、買えないかもしれません。

そんな時は諦めましょう。

基本、乗れてないので。

最終的には、25日移動平均線を下回ったら、すべて返済します。

機械的に返済します。

乗れてないので、考えても上手くいきません。

基本、機械的な売買ですね。

短期移動平均線を下回ったけど、こんな高いところで買うのか。

25日移動平均線を下回っても、上がるかもしれないじゃないか

乗れてないので、自分の思いで売買しない方がいいでしょう。

機械的に売買するしかありません。

25日移動平均線を上回っていても、確実なトレンド転換要因があれば返済してもいいと思います。

上昇トレンドの終わりの時は、短期移動平均をドンドン下回るかもしれません。

そいった時は、返済のサインかもしれません。

乗れてない時の売買方法なので、無理な売買はしなくていいと思います。

短期移動平均線を下回ったら買って、次の買いは1~2日開けて、下回っていたら買うとか。

何日も短期移動平均線を下回るような場合は、トレンド転換期かもしれません。

気を付けましょう。

基本、乗れてない時の売買方法なので、無理な売買はしないようにしましょう。

下降トレンドの場合は、この逆をして下さい。

最後に、この方法で確実にもうかる訳ではありません。

損しても私に文句を言わないで下さい。

損して文句を言う人は、この売買方法はしないで下さい。

損したくない人は、売買をしない事をお勧めします。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/469-8c4973c1

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞