FC2ブログ

ベルルミクスとは - わくわく株式投資

ベルルミクスとは


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

ベルルミクスとは。

その前に、アベノミクスについて確認してみます。

アベノミクスとは、日本の安倍首相によるエコノミクスです。

エコノミクスとは経済学です。

アベノミクスとは、安倍首相による経済政策という事ですね。

その内容は、大枠で3つあります。

財政出動。

金融緩和。

成長戦略。

もう少し説明すると、下記のようになります。

財政出動は、総額20兆円(内13年度補正予算案13.1兆円)で、公共事業が主体となります。

金融緩和は、インフレターゲット(物価上昇率の目標)を2%に設定しています。日本銀行の通貨供給が前提です。

成長戦略は、研究開発・イノベーション創出促進、省エネルギー・再生可能エネルギー投資の促進、新ビジネスへのチャレンジなどが骨子になっています。

この三つが、アベノミクスの「3本の矢」と言われるものです。

財政出動は、借金まみれの中、更に借金するという政策です。

要は、ばらまき政策です。

それでは、ベルルミクスとは、何でしょう。

それは、イタリアのベルルスコーニ前首相の経済政策でしょうか。

ベルルスコーニ氏は、モンティ氏が導入した不動産税廃止と納税分の還付、減税を唱えています。

これは、反緊縮財政政策を掲げているのです。

要は、ばらまき的な政策を掲げています。

これにより、2013年2月24日・25日のイタリア総選挙で盛り返しました。

下院では、緊縮財政政策派の中道左派が過半数をなんとか取りました。

しかし上院では、緊縮財政政策派の中道左派が過半数を取れませんでした。

ちなみに、反緊縮財政政策派は中道右派といいます。

イタリアでは、上院と下院は同等の力があるそうです。

これにより、イタリアの緊縮財政が終わり、欧州危機が再燃すかもしれないという懸念が出てきました。

借金大国の日本が借金するというと、株が上がりました。

日本より借金の少ないイタリアが借金するというと、株が下がりました。

同じことをしても、国が違うと起こる現象が変わります。

面白いですね。

長々と書いてしまいましたが、ベルルミクスの意味でしたね。

イタリアのベルルスコーニ前首相の、経済政策という事になりますかね。

反緊縮財政政策の事ですかね。

まあ、なんとなくですが。

なんとなく?

すいません、私がなんとなく使っていました。

一般的には使われてないですね。

アベノミクスに対して、使い易かったので。

ゴロがよかったのか。

そうでもないか。

株の上げがアベノミクス、下げがベルルミクス。

こんな感じでしょうか。

しっかりした定義はないですね。

ベルルスコーニ前首相の政策が原因で、株が下がるような時に使う感じです。

ベルルミクスが原因で株が暴落とか。

ベルルスコーニ前首相の存在がもっと大きくなり、暴落でも起これば、言葉に重みが出るかも。

まあ、しいて言えば、イタリアのベルルスコーニ前首相の経済政策を指して「ベルルミクス」という事で。

これからも、なんとなく使っていくと思います。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-03-04 11:39 | from -

Re: No title

ブログを書くのは、自分の勉強になってたりします。

2013-03-04 22:28 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/463-e7946ba2

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞