FC2ブログ

ベルルミクス - わくわく株式投資

ベルルミクス


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

今日の日経平均は+276.58です。

大幅に上げました。

これは。

あれですかね。

あれって。

上抜けです。

上抜け決定ですかね。

いや、安心はまだ出来ません。

まだ、イタリアの総選挙があります。

なんか、忘れられているような感じですが。

25日のイタリア時間の午後三時に、出口調査の最初の結果が公表されるようです。

日本だと、午後11時ですかね。

そういえば、今日でした。

どうなうのでしょうね。

以前、ベルルスコーニ前首相が有力とのニュースもありました。

1日だけ騒いで、終わってしまいましたが。

なんだかんだと言いながら、大したことないのでしょうか。

ここが無事に過ぎれば、上昇トレンド確定ですかね。

考えてみれば、今まで放置されていたから大したことないかも。

ベルルスコーニ前首相がならなきゃいいのか。

他の人がなれば、安心か。

そうでもないか。

日経平均とイタリア総選挙の相関性はどうなんでしょうか。

だいたい大きく上げた次の日は下げます。

ということは、イタリア総選挙は荒れる。

そして次の日、日経平均は下げる。

ということは、ベルルスコーニ前首相かグリッロ氏が有利。

そうでもない。

今日の日経平均の動きで、上抜けは確定した。

だから明日も上がる。

ということは、イタリア総選挙は荒れない。

という事は、ベルサニ書記長かマリオ・モンティ首相が有利。

これは、どうゆうこと。

要は、今日の日経平均の動きでは、イタリア総選挙は分からないという事です。

なんじゃそりゃ。

上抜けしたからいけないんです。

ダマシの可能性もあるということでしょうか。

そうは言いながら、イタリア総選挙の結果で日経平均は動くのでしょう。

だから、相関性はある。

まあ、その相関性は普通の事ですけど。

なるようにしか、ならないのか。

イタリア総選挙を、日本に当てはめて考えてみましょうか。

日本人は、バラマキの安倍政権を選びました。

そして、アベノミクスと言って、株が上がっています。

そう考えると、イタリア人は財政緊縮に嫌気がさしています。

だから、財政緊縮反対派のベルルスコーニ前首相を選ぶかも。

そうなると、ベルルミクスと呼ばれ、株は上がる。

そうなったら、もう馬鹿になって買うしかないのでしょう。

なんでこうなるかは、よく分かりませんが。

当然、根拠はありません。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-02-25 19:06 | from -

Re: No title

相性ですね。

2013-02-25 20:31 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/457-6d927f34

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞