FC2ブログ

まさかの節分天井 - わくわく株式投資

まさかの節分天井


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

今日の日経平均は-213.43です。

大幅に下げました。

まさかの節分天井か。

まあ、明日上げるかもしれないので決まった訳じゃありませんが。

ロウソクの炎は最後がよく燃える。

確かに、ここ数日よく上がりました。

ここ数日が、最後の灯の様な展開になるのでしょうか。

ここから本当に下がるのでしょうか。

今回の下げは、スペインやイタリアの情勢不安でしょうか。

そうなると、下げ材料がしっかりしているので下げる可能性はあります。

イタリアの選挙は2月24、25日です。

ここまで引っ張られるのでしょうか。

なぜか、ベルルスコーニ氏が人気があるようです。

マリオ・モンティ首相のテクノクラート政権誕生が、欧州危機脱出の1つの要因でした。

それが無くなり、元に戻る。

なんかヤバイ気もします。

ベルルスコーニ氏は、減税や政府コストの削減を実行するとの公約を発表したそうです。

確かに国民からすれば、緊縮財政よりも、自分たちの負担が減った方がいいです。

政府コストを減らし、国民の負担を減らす。

どこかで聞いたセリフです。

これは、かつての民主党の公約と一緒ではありませんか。

どこも同じようなものなんですね。

もともと、テクノラート政権で緊縮財政をしていたのではないのでしょうか。

だから、こんなこと無理。

ベルルスコーニ氏が戻って来たら、やはりヤバイ。

しかし、その国の国民からすれば、自分たちが良くなると思う事を言う人を選ぶのでしょう。

日本を見れば分かります。

どんなに借金があって、国債が増えるのがヤバイと言われても、国債を発行増する政権を選びます。

自分達の生活が豊かになると言われれば、選んでしまうのです。

そして今の自民党が誕生しました。

そう考えると、ベルルスコーニ氏の復活はあるかも。

今後は、今までと同じようにいかないかもしれませんね。

これからの欧州の動向は注目ですね。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-02-06 10:11 | from -

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-02-06 10:15 | from -

Re: No title

本当にどうなることやら

2013-02-06 18:59 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/436-f42abcbe

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞