FC2ブログ

波に乗れなくても、動揺しない - わくわく株式投資

波に乗れなくても、動揺しない


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

今までの自分の負けパターンを検証してみようと思います。

上昇トレンドになる。

そろそろ上昇も終わりだろうと思って、手仕舞う。

その後、上昇トレンドが終わってなく上がる。

そうすると、焦る。

どうしていいか分からなくなる。

一旦、上昇トレンドが終わったと判断したので、空売ってしまう。

そうすると、上がって損をする。

そこで、チキショーと思い、更に空売り。

更に損。

そんなことをしていると、株は売ったら損と思うようになる。

そして、下降トレンドになる。

ある程度下がると、安いと思うようになる。

そこで、打診買い。

まだ下降トレンドが終わっていなくて、更に下がる。

含み損を抱える。

しかし、その時は株は売ったら損だと思っている。

だから売らない。

そしてドンドン株は下がり、含み損が増える。

含み損が増えすぎて、損切りが出来なくなる。

そして、その後の上昇トレンドに乗れなくなる。

だいたいこんな感じでしょうか。

波に乗れないと、動揺してしまいます。

上昇トレンドの途中で売って、上がったら素直に買えばいいのですが。

なかなか上手くいきません。

空売りで損すれば損切りするのですから、損切り覚悟で買えばいいのです。

なぜ出来ないのでしょうか。

たぶん、自分の判断が間違えているという現実を受け入れたくないのでしょう。

だから動揺して、悪循環になってしまうのでしょう。

自分が間違えることなど当たり前、と思うようにならなければいけないのでしょうね。

そして、上がろうと下がろうと淡々と売買をしなければいけないのでしょう。

自分の考えが正しいとか、間違っているとかは関係ない。

トレンドに従った売買が出来るかどうかを考えなければいけない。

間違えれば、損切り。

自分がどうかというより、どうしたら儲けられるかを考える。

自分の考えが間違っていたとしても、動揺しない。

機械のようにトレード。

そんな強い心が必要。

強い心というより、自分を捨てればいいかもしれない。

プライドみたいなものが邪魔をしているのかもしれません。

動揺せず、常に冷静に。

自分の考えを基準に考えずに、トレンドを考える。

間違いは悪い事ではない。

間違いを正せば、それは間違いではなく、次への教訓となる。

最も悪いのは、間違いを認めないことだ。

さて、出来るでしょうか。

なんとか実行していきたいです。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-12-23 12:50 | from -

Re: No title

どうなることでしょう。

2012-12-23 17:05 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/392-427fe278

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞