FC2ブログ

ギャンブル脳と投資脳 - わくわく株式投資

ギャンブル脳と投資脳


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

本来、株式投資は投資です。

企業の将来性に投資するわけです。

ですから、お金を投資する時に一生懸命調べたり、考えたりするのです。

そして、企業が大きくなると予想をして、お金を出すのです。

何か悪いことが起きれば、出来るだけ早く撤退をすることを考えるのです。

投資とは、そういったものでしょう。

なのに、私ときたらどうなんでしょう。

株が安くなると、上がると思って、業績が悪くても買ってしまう。

下がっても、過去の上がったことを思い出し、そのまま持ってしまう。

これでは、パチンコなどのギャンブルと同じではないでしょうか。

儲かるだろうと、適当にパチンコ玉を買ってしまう。

負けだすと、前にいくら勝ったから、まだ大丈夫だとお金をつぎ込んでしまう。

私は、ギャンブル的発想で、株に投資するから負けるのでしょう。

この、ギャンブル的発想のギャンブル脳を変えなければいけません。

ギャンブル脳の考え方とは、どんなものなのでしょう。

下がったから買う。

買ってから下がっても、過去の高値を期待して、いつまでも持っている。

実態がなく、期待で上がっているのに、いつまでも上がると思い、売らない。

では、どう考えるようにすれば、投資脳になるのでしょう。

なんで、こんなに物が売れてるのに下がっているんだ、だから買う。

下がった、これは判断ミスだから売ろう。

期待で上がってるけど、実態がないから、そろそろ売ろう。

空売りの場合は、だいたい反対で考えればいいでしょう。

簡単に言えば、こんな感じですかね。

上がっている時に売る。

自分の過ちを認める。

これが、なかなか出来ません。

これを実践するのは、結構辛いです。

やっぱり、お金を儲けるのは辛いのでしょう。

辛くなければ、投資をしていることにならない、ということでしょう。

含み損を抱えて、なんとかなると思っている時点で、あまちゃんですよね。

何度も同じことを思っています。

きっと、辛いから出来ないのでしょう。

株の売買が辛いと思うようにしなければ、いけないんですね。

辛いと思うことをして、投資脳にしなければいけません。

辛い売買は、投資脳だからマルなのです。

辛い売買を目指さなければいけません。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-09-17 12:31 | from -

Re: No title

儲かっていて、うらやましいです。

2012-09-17 17:43 | from キラベル

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/297-08b4c6e4

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞