儲からない理由 - わくわく株式投資

儲からない理由


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

せっかくブログを書いているので、過去記事を検証してみようと思います。

7月6日のアメリカの雇用統計の前後ぐらいから下落が始まります。

その前の記事の内容を抜粋してみます。

-- 抜粋記事、ここから --

7月4日水曜日

期待で恐る恐る上がって、期待外れで大暴落は勘弁です。

コツコツドカンのパターンになるのはやめて欲しいです。

そう思うなら今のうちに売ればいいのですが、期待通りになった時、暴騰して儲けられないのが嫌で売れません。

7月5日木曜日

サプライズが出ても、米雇用統計があるから様子見とか、訳わからんこと言って上がらないつもりかもしれない。

なんか上がる要素が無い様な気がしてきました。

なんでこんなネガティブな発想になってしまうのでしょうか。

7月6日金曜日

チャートとか騰落レシオとか見てると、下げるよう気もしてきます。

だから見ないようにします。

今日の下げが、ただの調整に終わって欲しい。

月曜日にプギャーだけにはなりたくない。

-- 抜粋記事、ここまで --

下がる気がするのに手放していない。

結局、欲張っているからいけないということですね。

不安があれば、一旦手放す。

頭では解っているのですが、なかなか出来ない。

景気が良く、上がって儲かった時の事が思い出されて売れません。

いい訳ですね。

景気が良い時と悪い時のパターンを変えないといけないのでしょうね。

正直に思ったことを書いているというのもありますが、今となっては、ちょっと恥ずかしい。

次から手放せるかというと、その自信はありません。

頭と尻尾は人にやれ。

これでは儲けが減ります。

こんな考えだから、結局損をするんです。

損切りは素早く。

損切りばかりになって、資産が減っていくばかりです。

それに、損切りすると上がります。

こんな考えだからダメなんですね。

損切りばかりして資産が減るなら、損切りした後、期間を開けて反省すればいいのです。

損切り後の上げは損ではないので、気にしないようにすればいいのです。

結局、自分が欲張って損をするんですね。

自分で自分の墓穴を掘っているんですね。

これから何回同じ反省をすれば、儲けることが出来るようになるのだろう。

自分に勝たなければいけない。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/252-137d6bb6

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞