夏枯れ相場は続いてしまうのか - わくわく株式投資

夏枯れ相場は続いてしまうのか


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

今日の日経平均は、プラス77.20円の8,443.10円です。

下げ一服といったところでしょうか。

下げ過ぎのリバンドでしょうか。

まだ8,500円を超えてないので、安心は出来ませんよね。

7月31日のFOMC。

8月2日のECB理事会。

8月8日の日銀金融政策決定会合。

何かでるのでしょうか。

せめて、ECB理事会ぐらいは何か出して欲しいですね。

何も出ないなんて無責任すぎる。

ESMに銀行免許を付与するのに、賛成の意見があるような発言があります。

リップサービスで、決定するような内容ではなさそうです。

やっぱり何もでないのでしょうか。

3連荘で、何か出れば暴騰しますかね。

FOMCは、まだ出そうにありませんが、出るかもしれません。

でも、出ないですかね。

ECB理事会は責任を取ってもらわなければいけないので、何か出さなければいけないでしょう。

出さないとか、ありえるのでしょうか。

出ないなんて、信じられません。

こんなにみんなが迷惑してるのに、何も出ないなんて、いじめとしか思えません。

期待が先行するのも困りますが、何もないのはもっと困ります。

日銀金融政策決定会合は、大して期待出来ないですよね。

なんで日銀って、こんなに期待されないんだろ。

金融緩和しても株は上がらないし。

本当に、円だけ買われて日本が評価されるのはやめて欲しい。

ECBで何かでて、日銀で金融緩和。

せめて、このぐらいの事はあってもいいと思う。

何も出なかったら、どうなってしまうのでしょう。

考えると涙が出てきます。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/248-f891bbd3

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞