米雇用統計発表後の株価はどうなる? - わくわく株式投資

米雇用統計発表後の株価はどうなる?


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

欧州中央銀行(ECB)理事会では、政策金利を0.25%下げました。

そして、中銀預金金利(ファシリティ)の下限金利を0.25%から0%にしました。

アメリカのADP雇用報告や、週間新規失業保険申請数が予想以上でした。

ISM非製造業景況指数が予想以下でした。

ダウ平均は-47.15ドルでした。

後から発表されたISM非製造業景況指数に反応したのでしょうか。

中国人民銀行預金基準金利を1年物定期預金で0.25%下げました。

そして、貸出基準金利を期間1年物で0.31%下げました。

日経平均の終値は-59.05です。

金融緩和に反応しなくなってきてるのでしょうか。

人間で言えば、薬漬けで、薬が効かない状態ですかね。

結局、米雇用統計を控え、利益確定売りとかで下げたようです。

株価は新しい刺激を求めているのでしょうか。

悪いパターンになってしまった。

月曜も下がったら、終わりかも。

雇用統計はどうなればいいのでしょうか。

予想より良ければ、景気回復期待で上がる。

予想より悪ければ、QE3期待で上がる。

予想通りなら、安心感で上がる。

結局上がるんじゃありませんか。

まあ、私の勝手な妄想ですけど。

こんなに上手くはいきませんよね。

悪く考えると、どうなるんでしょうか。

予想より良ければ、材料出尽くしで下がる。

予想より悪ければ、QE3期待はなく、景気後退感で下がる。

予想通りなら、一旦利益確定で下がる。

どうとでも考えられますね。

今日、利益確定した人は正解だったのでしょうか。

今日の感じだと、金融緩和に対する反応は悪いように思います。

だから、QE3期待は期待薄のような気がしてきました。

そう考えると、理想は米雇用統計は予想より良い方がいいですね。

世界的な金融緩和の中で、アメリカ景気回復期待で暴騰。

それを受けて、月曜の日経平均はGU大暴騰。

今日利確した人は大後悔。

こんな展開が望まれます。

土曜、日曜に気がめいるような展開だけは勘弁して欲しい。

チャートとか騰落レシオとか見てると、下げるよう気もしてきます。

だから見ないようにします。

今日の下げが、ただの調整に終わって欲しい。

月曜日にプギャーだけにはなりたくない。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/227-8838699b

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞