FC2ブログ

上昇トレンドはいつまで続くのか? - わくわく株式投資

上昇トレンドはいつまで続くのか?


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

28日の首脳会議で、欧州連合(EU)は約1200億ユーロ(約12兆円)の資金を投入することで合意しました。

経済成長を促進するためだそうです。

フランスのオランド大統領が、成長戦略を唱えたようです。

なんかオランド偉いぞ。

EUは、財政規律最重視から、財政再建と成長促進を両立へ方向転換したようです。

内容は下記のようなものらしい。

EUの政策金融機関である欧州投資銀行(EIB)が100億ユーロ増資する。

欧州投資銀行が増強された資本を元手に、金融市場で資金を調達する。

それを利用して、経済の弱い国のインフラ整備に最大600億ユーロを融資する。

EUの低所得地域向け補助金である「構造基金」から約600億ユーロを出す。

それを、中小企業支援や若年層の雇用対策にあてる。

利用率が低い補助金なので、EUの埋蔵金らしい。

民間の資金を呼び込む「インフラ事業債」を導入する。

欧州委員会が有望なインフラ計画の一部を保証するらしい。

約50億ユーロが国境をまたがるような事業に充てられる。

首脳会議は29日の会合終了時に、1200億ユーロの資金を柱とした「成長・雇用協定」を採択する見通しらしい。

「財政統合」などは29日に議論されるようですが、合意は難しそうです。

あまり期待されていなかったEU首脳会議だったので、サプライズですね。

一安心です。

まさかのドイツのビックリ発言はないように祈るばかりです。

これで、暴落はないと思いたいです。

このまま上がり続けてもらいたいです。

日経平均は200日移動平均線をやっと超えました。

ただ、29日の騰落レシオは122.8です。

一応、買われ過ぎの水準です。

この状況がどこまで続くかということですかね。

実際には騰落レシオ140以上というのもありますから。

今回のEU首脳会議の内容はサプライズとしてとらえられました。

買い安心感はあると思います。

やはり、ここからはテクニカル無視で馬鹿になって買っていくしかないのでしょうか。

まあ、私の場合はどこまでアホールドできるかといことになりますが。

ここから日銀とかの金融緩和策などが出れば、まだまだ期待できそうですが。

期待は薄いでしょうか。

しばらくは買いでいいのでしょうかね。

ドイツが空気を読んでくれると嬉しいですね。

それと、下げ要因になるような訳の判らない解釈だけは勘弁して欲しいです。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/220-98bab72b

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞