主要国中央銀行による市場の安定化と信用収縮の阻止 - わくわく株式投資

主要国中央銀行による市場の安定化と信用収縮の阻止


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

主要国中央銀行はギリシャ再選挙で金融市場に混乱が生じた時、協調して行動する用意があることを明らかにしました。

市場の安定化と信用収縮の阻止の対応があるということです。

日銀は金融政策を据え置きとしました。

日経はというと、あまり動きはありませんでした。

ギリシャ再選挙の結果待ちということなのでしょう。

しかし、言うことを聞かないギリシャに振り回されるのは勘弁して欲しい。

ギリシャ支援より、ギリシャがユーロ離脱した時に被害があるところを支援するようにした方が良いと思う。

ギリシャはユーロを離脱して、今より良い生活が送れると思っているのだろうか。

もう、ユーロ離脱で脅した方がおとなしくなるんじゃないかと思う。

ギリシャなんてどうでもいいと、主要国中央銀行が表明すれば全てが上手くいく気がします。

なんでそんな国の為に、私はハラハラしなきゃいけないのだろうか。

今日の持ち越しは、売りも買いもドキドキですよね。

まあ、そうゆうのが楽しくて株が止めれないのかもしれません。

なんか、危険な感覚。

きっと博打と同じかもしれません。

まあ博打でしょう。

良くないですね。

これもギリシャが悪いと思います。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/205-9d6756dc

まとめtyaiました【主要国中央銀行による市場の安定化と信用収縮の阻止】

主要国中央銀行はギリシャ再選挙で金融市場に混乱が生じた時、協調して行動する用意があることを明らかにしました。市場の安定化と信用収縮の阻止の対応があるということです。日銀...

2012-06-19 17:57 | from まとめwoネタ速neo

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞