投資法20161009 - わくわく株式投資

投資法20161009


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

売買ポイント。

移動平均線。

過去の安値、高値。

節目の価格。

陰線、陽線。

損切りは損を確定するのではなく、次のチャンスの為に資金を確保するために行う。

資金を手元に残す事を選ぶ。

最悪なのは、チャンスの時に大きな含み損を抱えていることだ。

損切りをして資金が減っても、チャンスの時に、手元に資金が有れば負けではない。

決してポジションを処分しない事を決めてはいけない。

それでは、どんなにも儲けても、いつかは破滅する。

上手くいかない時、自身のない時は売買しない事を選ぶ。

損切りが辛い時は、ポジションを持たず、売買しないようにする。

資金を手元に残す事を選ぶ。

チャンスに資金があることが、儲ける秘訣。

地合いが変われば儲ける方法は変わる。

資金を手元に残す売買をしなければ、結局は破滅してしまう。

この投資マインドを実行することが重要。

どんな投資技術も、この投資マインドが実行出来無ければ、いつかは破滅する。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/1440-51e4e45e

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞