ギリシャの国民投票撤回、欧州中央銀行が政策金利下げ - わくわく株式投資

ギリシャの国民投票撤回、欧州中央銀行が政策金利下げ


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

なんということでしょう、あれだけ世界を騒がせたギリシャの国民投票が撤回されました。
こんなことが許されるんでしょうか。
まあ、いい方向に行ったのでいいのですが。
日本時間の5日早朝に行われる内閣信任案の採決で、パパンドレウ首相の内閣が信任されない可能性もあるそうです。
いい方向に行けば、どうでもいいですが、悪い方向に行ったら大変です。

欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏の政策金利を0.25%引き下げました。
政策金利は1.25%になりました。
事前の市場予想に反して、サプライズでした。

これらのことを受けて日経は上がりました。
しかし、アメリカに比べて上がり方は少ないように思います。
決算が悪いからでしょうか。
まあ、円高不安もありますしね。
決算が終わったら、あく抜けしないのだろうか。
欧州次第ですかね。
関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/130-49868835

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞