投資法20160102 - わくわく株式投資

投資法20160102


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

儲からないからといって焦ってはいけない。

欲張るのが、大損の根拠。

チャンスを待つことが出来る冷静さが、儲ける秘訣。

チャンスにどれだけ資金があるのかが儲ける秘訣。

自分の判断が間違っても動けるようにする為、資金は口座を分ける。

メインの投資資金は1/2程度にする。

残りの1/3は、相場が大きく動いた時の為に別口座にし、長中期用にする。

残りの2/3は銀行で管理する。

基本的には、トレンドに従い売買する。

上昇トレンドなら買いポジ、下げトレンドなら売りポジ。

上手く乗れなければ、無理せずノーポジ。

上がれば買い、下がれば売り。

横ばいはポジションを減らす。

ボックスは、安値で買い、高値で売る。

上手くいかない場合は売買しない。

トレンドに乗れていないポジションは損切りする。

損切りは損や過ちを確定するのではなく、投資効率を高める為に時間を買う為に行う。

ナンピンはしてはいけない。

ナンピンをするぐらいなら損切りして買い直す。

株価の目標設定をしてはいけない。

上がるか下がるかで考える。

損を取り戻そうとしてはいけない。

儲けようとしてはいけない。

過去の高値、安値は反転ポイントとして要注意。

高値、底値からの3ヶ月、6ヶ月は反転ポイントとして要注意。

節目は要注意。

反転しない場合は、トレンドに従う。

今のところ資金も多くないので、日経ETFでする。

いろいろ手を出すと、損が増える可能性がある為。

良いか悪いか分からないが、このやり方でやってみる。

上手くいかないなら、変更する。

変更する場合は自分の考えは避ける。

実際に損した得したで考え、損したやり方は止め、得したやり方に変更していく。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/1249-2b646d1e

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞