損切りは高度なテクニック - わくわく株式投資

損切りは高度なテクニック


 ●クリックして応援して欲しいニャ~

今日の日経平均は+347.13です。

上げました。

やっと上抜けくるか。

買うしかないか。

でも買えば、また下がるかも。

ハメられれるかも。

しかし、ここで買わなきゃ、トレンド追いにならない。

とりあえず様子見して、明日買うか。

今日は、悩みましたね。

とりあえず引け近くで買いましたけど。

明日上がったら買うべきだったか。

まあ、よく分かりません。

日経平均で18,500円を上回った訳です。

とりあえず買っておかないと。

5日移動平均線の上。

上昇トレンド。

上値抵抗線を上抜け。

順張りで買わない理由がない。

順張りの辛さですね。

このまま上がると、結局ナンピンのが良いという事になる。

しかし、それを思ってはいけない。

損しようが得しようが、トレンドについて行くだけです。

トレンドフォローはコツコツドカンですね。

コツコツ損してドカンと儲ける訳です。

トレンドが出ない時に、いかに損しないかがポイントになるのでしょう。

INしなければ良いという話になりますが。

それだと、INのタイミングが掴めなくなります。

まあいいのか。

そのうち、良い方法が思いつくでしょう。

今までも、そう思いながら、結局ナンピンして大損しましたが。

どうしたら、このチョコマカ損するのを止めないようにするかですね。

損切りは、含み損の何倍も精神的負担がかかります。

何百万円の含み損は出来ますが、数千円の損切りはキツイです。

今回、それが分かりました。

実際の含み損はもっとありますが。

単純に計算すると10,000倍ツラいのか。

それだけ、損切りは高度なテクニックなのでしょうね。

関連記事
最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。

 どうか、クリックをお願い致します
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kirabell.blog.fc2.com/tb.php/1202-63e53609

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わくわく株式投資 All Rights Reserved.
速報レコード大賞